counter

今、推したい誰かがいる

好きなアイドルのことを書いてます。

20160505 個別握手会/京都

行ってきました、初めての個別握手会。
さらっと感想を書きます

第3部

いこまちゃん(2ループ)

握手対応に関しての噂はかねがね聞いておりました。
実際、レーンがめっちゃ空いてました
でもいこまちゃん昔から好きだったので行ってきました。

初めて見る生いこまちゃん
私服で髪型もいつもと違って横ハネさせていたので新鮮でした
何よりめっちゃ細い!そしてめっちゃ小さい!思った以上の小動物感!
ギカちゃん並の愛くるしさですね!

噂通りの塩対応…と言うほどでもなかったかな?
やっぱテレビで見る明るくて活発な印象とは真逆ですね
人見知りでおとなしいのが本来の彼女なので
そのギャップに心折られる人が居るんだろうなと思いました。
表情もあまり変わらず淡々握手する感じでした
テレビとは違って意図的に感情は出さない。

「コープスパーティの続編楽しみにしてるね」

「ありがとうございます。見てくださいね(他にも何か言ってたが失念)」

ちなみに俺はコープスパーティ20年来の原作ファンです
少し笑顔になって上目遣いで見てくれるいこまちゃんは可愛かったです。

ほりちゃん(2枚出し)

バナナマンと共に乃木坂46自体に興味を持つキッカケとなったほりちゃん
買った当時は一度生で見たいと思ったんでしょうね
結構レーンが混んでました、10分~15分並びました


俺の前に常連らしきチャラい人と喋ってる時に覗く…
「うーわ、めっちゃかわいいわ」
ヤバいっすわ!可愛さに笑うしかないw
生ほりちゃんの可愛さはハンパないっすわ。


ほりちゃんも人見知りだと知ってたので
チャラさんとは一転、僕と握手した時は俯き加減で両手を握る

「堀ちゃんがキッカケで乃木坂に興味を持ちました」

「わーそうなんですか、ありがとうございます」

目を合わさず俯いてた顔がぱぁっと笑顔になってこちらを見てきて
その表情が可愛いくてこっちがしどろもどろになるw

「あ、えーこれからも応援してますね!」

かずみん

本日のメインイベント!3部は一枚のみ。
かずみんの場合可愛いから愛おしいに変わってしまってる
かずみんが見える範囲になるとニヤニヤが止まらないw

前回もアンニュイな印象を受けましたが
前回以上に疲れが顔に出てたと思った
さすがに昨日今日と握手地獄に加えて小説執筆、お疲れ様です。

「今日の髪型可愛いね!三つ編み?」

「そう編んでもらったの〜」

「可愛い、青いリボンも似合ってるよ〜」

ずっと言うこと考えてたのに全然言えずw
今まで見たことない可愛い髪型だったので話題にしました
あっという間ですね、もっと喋りたい…
前回は両手を握ってくれましたが今回は片手を乗せる感じでした。

第4部

かずみん(3枚出し)

長く喋りたいと思いラスト3枚まとめだし
逢ってかずみんに見惚れてしまい、頭が真っ白にw

「昨日も小説書いてたの?」

「そうなんですけど〜書こうと思うんですけど
すぐ寝ちゃうんですよ〜」

「えー!そうなんだ〜」

「お時間でーす」

はっや!

マジで早くないかい?
1枚と時間変わらないようなマッハだったな

そんなわけで俺の個握は終わった。

総括・次回に向けて

気持ちの問題だ

前回の全握がかずみん結構食いついて喋ってくれただけに
今回は自分の中では納得行かないまま終わってしまった
それでもかずみんに逢えて嬉しい、もっと逢いたい
ヤバいのがかずみんに癒し以上のものを求めつつある
「気になる異性」ランク4になってしまいましたねw
そうなると純粋に応援が楽しめなくなるんですよね、
これで他のヲタに嫉妬し始めるとそれはもうガチ恋、危険。
それだけは回避したいんですよねー

全握と個握の差

昨日の全握かずみんソロレーンになった時の切ない状況と
今日の個握かずみんレーンの盛況具合を見ると差はなんなんだろう?
全握はライトファンが多めってこと?
確かに前回の全握もかなり空いててループして楽しかったんですよね
なので個握もループできるかなと思ったら15分程並んだ
違いが何なのかよくわからないなぁ

かずみんのベスト握手コンディションは?

かずみんと楽しく握手できるのはどの部に行けばいいか?
全握個握行ってみて考えた結果

・余裕がありかずみんの負担が少ない全握
・個握はかずみんのコンディションが良いであろう1部~2部

今後買うならこのあたりにしようと思います
あと単純に枚数増やさないと楽しめないですね、10枚単位かな…oh
いやホントにたかだか数秒の為に何時間もかけて京都に行くのがもったいない。

全握と個握で雰囲気が少し変わるんだなと思いました
かずみんともっと話したいよ~(*´ω`*)
次はぶっ込めるようにお金貯めます
以上、握手レポでした。